法政大学大学院経営学研究科 法政ビジネススクール

学生の声

MBA修了生・現役生の声

神谷 俊

専門性を高め、視野を広げる環境

神谷 俊
2014年3月修了
勤務先 / 株式会社マイナビ

 私は顧客企業の課題に応じた研修カリキュラムを企画し、提供する業務に就いていました。研修だけで組織を改善していくことへのジレンマがあり、人事の諸制度までを包括的に考えられるようになりたいと、専門知識を求めて大学院へ進学を決めました。

HBSを選んだのは、人事や組織に関する専門領域を網羅的に学べる専門コースと、それ以外の分野についても学べる環境が整っていたからです。入学 後は人材・組織マネジメントコースに所属しながら、他コースの授業を履修することで、視野を広げて自身の業務を捉え直すことができたと感じています。企業の中にいてはなかなか出合うことができない多種多様な考え方と向き合う場は、新たな知見を得るよい機会となりました。自身の専門分野をしっかり学びつつ、他分野との視点の違いを得る機会が多いのも、HBSの大きな醍醐味であると思います。

 一方で会社と大学院、2つの役割を同時にこなしていくことは大変な部分もあります。多忙な業務に学習時間をとられてしまうことは多々ありました。両立させることは大変でしたが、学習時間を確保するために仕事の効率を考えることは自身を前向きにするものであり、双方のモチベーション向上にも繋っていたと思います。また大学院で学ぶ内容と業務で実践する内容に関連があったため、忙しいながらもよい循環を創り上げることができ有意義な時間を過ごすことができました。

 現在では、HBSで学んだ専門知識を活用し人事コンサルティング事業を社内で立ち上げ、顧客企業の課題に深く根ざしながら組織の改善に取り組んでいま す。視野の広がり、専門知識の修得、異なる視点をもった人との対話等、HBSで学んだ多くの要素が今の業務に活用できていると感じています。

ページトップへ